不倫をした夫からの離婚請求は、認められるか。(岐阜県Sさん)

~弁護士北村明美(愛知県名古屋市)の離婚相談ブログ~

(岐阜県岐阜市T.Sさんより)

Q.夫の様子がおかしいと思い、さんざん悩んだ末、母のすすめで探偵社に調べてもらいました。

夫は58才なのに、25才の女性を愛人とし、なんとその女性には子供がいたこともわかりました。

でも、夫は医者で、経済的に豊かだし、上の子は私立の医学部へ行っており、下の子は中学生ですが、医学部をめざしています。

私は専業主婦です。ストレスが溜まって苦しいのですが、何とか耐えて耐えて、離婚しないでおこうと思っておりました。

ところが、夫の方から、離婚してくれと言ってきたのです。

夫からの離婚請求に、応じなければいけないのでしょうか。

裁判になったら、私は負けるのでしょうか。

 

A.不貞行為をした夫を有責配偶者と言います。有責配偶者からの離婚請求は、未成熟子がいる間、裁判所は認めないことが多いのです。

下のお子さんが、まだ中学2年生だということですので、家庭裁判所の裁判官は、離婚を認めないと思います。

ただし、最近の地裁・高裁の裁判官は、破綻主義をすすめており、子どもがある程度大きくなったら、離婚を認めてしまうので、要注意です。

有責配偶者からの離婚請求でも、いつかは認められてしまいますので、それを覚悟の上、自分の人生をどうしていくのか、子供らの養育費をどうするのかを、考えなければいけません。

 

******

離婚を考えたら

①慰謝料
②財産分与
③子供の親権者
④養育費
⑤離婚が成り立つまでの生活費(婚姻費用)

など、大切な問題がありますので、できる限り早くご相談ください。

◆◆北村法律事務所◆◆

愛知県名古屋市西区幅下一丁目1番29号 名古屋堀川ビル3階

電話番号052-541-8111

北村法律事務所公式ホームページ→ kita-law.jp

離婚問題・男女問題に強い弁護士北村明美まで、ぜひご連絡下さい。