かーっとなったとき、つい、離婚届に署名押印してしまうのは、危険です!(愛知県Sさん)

~弁護士北村明美(愛知県名古屋市)の離婚相談ブログ~

(愛知県知立市S.Sさんより)

Q.夫婦けんかのときに、あまりに腹が立ったので、「もうあなたとは離婚する。」と宣言し、役場から離婚届用紙をもらってきて、妻の欄に書き入れ、夫に投げつけてやりました。

その後、また、仲直りをして、普通に暮らしていたため、離婚用紙を夫にやってしまったことを、すっかり忘れてしまっていました。

ところが、4ヶ月後、またけんかをしたので、私は、腹が立って、実家へ1週間ほど子供を連れて行っていました。

その間に、夫が、前の離婚用紙を使って、離婚届を出してしまったのです。

そして、家の鍵を変えて、中に入れてもらえなくなりました。

私は、離婚なんかしたくなかったんです。(知立市S.S)

 

A.同じケースで苦しんだY.Hさんがいます。

話合いがつかず、離婚無効の裁判になりましたが、離婚届の署名押印は、確かに、妻であるY.Hさんがしたものなので、なかなか有利には進まず、結局離婚を認めざるを得ませんでした。

夫婦けんかで、かーっとして、離婚届に署名押印してしまうことは、本当に危険です。

口げんかの範囲内に収めておいて下さい。

 

******

離婚を考えたら

①慰謝料
②財産分与
③子供の親権者
④養育費
⑤離婚が成り立つまでの生活費(婚姻費用)

など、大切な問題がありますので、できる限り早くご相談ください。

◆◆北村法律事務所◆◆

愛知県名古屋市西区幅下一丁目1番29号 名古屋堀川ビル3階

電話番号052-541-8111

北村法律事務所公式ホームページ→ kita-law.jp

離婚問題・男女問題に強い弁護士北村明美まで、ぜひご連絡下さい。