私が妊娠中に夫が不倫し、私はそのショックで流産してしまいました。(愛知県Rさん)

~弁護士北村明美(愛知県名古屋市)の離婚相談ブログ~

(愛知県瀬戸市K.Rさんより)

Q.5年前に結婚しましたが、夫の様子がおかしくなり、会社の取引先の女性と不倫をしていることがわかりました。

苦しい不妊治療をし、ようやく子供を授かりましたが、不正出血があり、できるかぎり安静にして、養生している間に、不倫をしていたのです。

そのショックで、私は流産してしまいました。

とても夫とその女性を許すことはできません。(瀬戸市K.R)

 

A.最近、妻の妊娠中に不倫をする男性が非難の的になっています。

例えば、M元国会議員や、ゆうこりんの夫などです。

M元国会議員の妻(現国会議員)や、ゆうこりんは、とりあえず離婚しない方向を選んでいるようです。

しかし、あなたの場合は、流産までしてしまったので、そんな酷い夫を許す理由も必要もありません。

身体も辛く、心も辛いでしょうが、ここはしっかり戦って、夫には、財産分与と慰謝料請求をしましょう。

不貞行為の相手方である女性に対しても、慰謝料請求をしましょう。

正当な怒りは、あなたを強くしてくれるはずです。

 

******

離婚を考えたら

①慰謝料
②財産分与
③子供の親権者
④養育費
⑤離婚が成り立つまでの生活費(婚姻費用)

など、大切な問題がありますので、できる限り早くご相談ください。

◆◆北村法律事務所◆◆

愛知県名古屋市西区幅下一丁目1番29号 名古屋堀川ビル3階

電話番号052-541-8111

北村法律事務所公式ホームページ→ kita-law.jp

離婚問題・男女問題に強い弁護士北村明美まで、ぜひご連絡下さい。