財産分与①(愛知県Yさん)

~弁護士北村明美(愛知県名古屋市)の離婚相談コラム~

(愛知県江南市H.Yさん)

Q.夫と離婚することになりました。

私はたくさん財産をもらいたいと思っています。

夫は、結婚してから会社をおこし、成功して、高級車にも乗っているし、株式や預貯金を持っているし、生命保険にも入っています。

実は、私も結婚のときに父から贈与を受けた500万円を、今だに大事に隠して持っています。

この500万円の半分を、夫に財産分与でとられると聞いたのですが、本当でしょうか。

 

A.父から贈与を受けた500万円は、財産分与の対象になりません。

特有財産とか、固有財産と呼んでいます。

ただし、父から贈与を受けたということを証明しなければなりません。

結婚前に、通帳に入れてあったというような通帳を、大事に持っていて下さい。

財産分与の対象になるのは、結婚後、別居するまでの間に蓄積した財産です。

名義は、夫名義であろうと妻名義であろうと、結婚後蓄積したものであれば、財産分与の対象になります。

Yさんは、夫の財産がたくさんあると言っていますが、もっと具体的にどこの銀行のどの支店か、株式はどこの証券会社か、不動産はどれか、など、きちんと証拠をとりましょう。

 

******

離婚を考えたら

①慰謝料
②財産分与
③子供の親権者
④養育費
⑤離婚が成り立つまでの生活費(婚姻費用)

など、大切な問題がありますので、できる限り早くご相談ください。

◆◆北村法律事務所◆◆

愛知県名古屋市西区幅下一丁目1番29号 名古屋堀川ビル3階

電話番号052-541-8111

北村法律事務所公式ホームページ→ kita-law.jp

離婚問題・男女問題に強い弁護士北村明美まで、ぜひご連絡下さい。