経済力が弱くても、子供の親権をとる方法はありますか。(愛知県Kさん)

~弁護士北村明美(愛知県名古屋市)の離婚相談コラム~

(愛知県名古屋市S.Kさんより)

Q.私の生きがいは、子供です。

夫は、お金儲けは上手いのですが、今までも不倫を何回かし、私を女性とは見ていないようです。

そんな私にも、優しく相談に乗ってくれる人ができました。

その人のおかげで、離婚に踏み出す力をもらいました。

私の経済力は、夫に比べるとすごく弱いのですが、子供は、どうしても引取りたいのです。

経済力が弱くても、子供の親権を私がとる方法はありますか。

 

A.あります。

別居するときに、必ず子供さんを連れて、家を出て下さい。

別居後、あなたが子供を育てているという実績があれば、親権者になることができる可能性は高いです。

 

******

離婚を考えたら

①慰謝料
②財産分与
③子供の親権者
④養育費
⑤離婚が成り立つまでの生活費(婚姻費用)

など、大切な問題がありますので、できる限り早くご相談ください。

◆◆北村法律事務所◆◆

愛知県名古屋市西区幅下一丁目1番29号 名古屋堀川ビル3階

電話番号052-541-8111

北村法律事務所公式ホームページ→ kita-law.jp

離婚問題・男女問題に強い弁護士北村明美まで、ぜひご連絡下さい。