妊娠中に不倫した夫と愛人への慰謝料請求②(愛知県Mさん)

~弁護士北村明美(愛知県名古屋市)の離婚相談コラム~

(愛知県名古屋市Y.Mさんより)

昨日の続きをお話しします。

弁護士の北村さんは、「相手は不貞行為をした有責配偶者だから、離婚請求をしても、まだ0才の子供がいるので、そう簡単に離婚は認められませんよ。納得のいく慰謝料を支払ってもらえるまでは、離婚せず、粘ってみましょう。その間、生活費(婚姻費用)ももらえるから、焦らないで下さいね。」と言われました。

私は、なるほどと思いました。また、私にはすぐ再婚したい人もいないので、離婚を焦らなくてもいいんだとも思いました。

夫は、なかなか慰謝料を上げてきませんでした。

愛人にも、既に慰謝料請求をしてもらってきました。

北村弁護士の提案で、まず愛人から3ケタの、それなりの慰謝料をもらいました。

夫が一番悪いし、お金を出せると思われるので、だいぶん経ってから250万円が300万円と言ってきても、私は首を縦に振りませんでした。

その間、毎月8万円の婚姻費用をもらっていました。

夫は8万円の婚姻費用を支払うのが、惜しくなったと思います。

ようやく、私の納得のいく数字を出してきました。

そこで、解決することにしたのです。

私は、きちんと戦って、新しい人生のための軍資金を手に入れたので、明るい気持ちで娘と一緒に生きていけます。

早いうちに、夫の本性がわかり、若くて元気な時に離婚できて、返ってよかったとさえ思っています。

 

******

離婚を考えたら

①慰謝料
②財産分与
③子供の親権者
④養育費
⑤離婚が成り立つまでの生活費(婚姻費用)

など、大切な問題がありますので、できる限り早くご相談ください。

◆◆北村法律事務所◆◆

愛知県名古屋市西区幅下一丁目1番29号 名古屋堀川ビル3階

電話番号052-541-8111

北村法律事務所公式ホームページ→ kita-law.jp

離婚問題・男女問題に強い弁護士北村明美まで、ぜひご連絡下さい。