100%夫名義の家を、離婚して手に入れることはできますか(愛知県Oさん)

~弁護士北村明美(愛知県名古屋市)の離婚相談ブログ~

(愛知県名古屋市I.Oさんより)

Q.夫は再来年、定年です。

子供が小さいうちは、夫が不倫をしても、離婚する決意ができませんでした。子供も皆二十歳を過ぎました。

離婚したいと思います。

この家だけは欲しいのですが、この家は100%夫名義です。

夫は今も愛人がいます。

確実にこの家をもらうには、なにか手を打っておいた方がいいでしょうか。

 

A.自宅の土地建物が夫名義であると、夫は勝手に売ってしまうことができます。

離婚の決意をしたら、夫が勝手に自宅を売ったり、抵当権を付けてお金を借りないために、2分の1だけについて、処分禁止の仮処分という法的手続きをとることを勧めます。

処分禁止の仮処分を裁判官が認めてくれれば、それが登記され、夫は自宅を勝手に処分できなくなります。処分の中には、売ってしまうというだけではなく、お金を借りて抵当権を設定してしまうことも含まれます。

その手続きをしなかったばかりに、自宅に抵当権を付けられてしまい、苦しんだ女性がいます。

出来る限りの手を打っておきましょう。

 

******

離婚を考えたら

①慰謝料
②財産分与
③子供の親権者
④養育費
⑤離婚が成り立つまでの生活費(婚姻費用)

など、大切な問題がありますので、できる限り早くご相談ください。

◆◆北村法律事務所◆◆

愛知県名古屋市西区幅下一丁目1番29号 名古屋堀川ビル3階

電話番号052-541-8111

北村法律事務所公式ホームページ→ kita-law.jp

離婚問題・男女問題に強い弁護士北村明美まで、ぜひご連絡下さい。