私が夫に不貞行為をしたと疑われた理由(愛知県Rさん)

~弁護士北村明美(愛知県名古屋市)の離婚相談ブログ~

(愛知県名古屋市I.Rさんより)

私が夫と闘った離婚裁判について、きいてください。

昨日の続きです。

夫は、不貞行為をしていない私が、不貞行為をしたと疑った理由を問いただすと、

①飲み屋でたまたま横に座った男が、「お尻にほくろのある女とエッチした。とてもよかった。とても激しかった」と言っていたこと。ちなみに、私のお尻にもほくろがありました。

②私は夫との性関係はもともとは受け身だったのですが、エッチなビデオを見たりしたことから、積極的になったので、不貞行為をしていると疑った。

の2点でした。

飲み屋での男の名前も聞かず、その男が不倫をした女性の名前も聞かず、単にほくろがあるというだけで、私だと決めつけていたのです。

また、女性だって性欲があり、エッチビデオに刺激されて、積極的になってしまうこともあるのに、それで、不貞行為をしていると決めつけられては、たまったものではありません。

女性である北村明美弁護士も、女性である裁判官も、たまったものではないということを、よく理解して下さったのです。

 

******

離婚を考えたら

①慰謝料
②財産分与
③子供の親権者
④養育費
⑤離婚が成り立つまでの生活費(婚姻費用)

など、大切な問題がありますので、できる限り早くご相談ください。

◆◆北村法律事務所◆◆

愛知県名古屋市西区幅下一丁目1番29号 名古屋堀川ビル3階

電話番号052-541-8111

北村法律事務所公式ホームページ→ kita-law.jp

離婚問題・男女問題に強い弁護士北村明美まで、ぜひご連絡下さい。