離婚後の夫との財産分与(愛知県Rさん)

~弁護士北村明美(愛知県名古屋市)の離婚相談ブログ~

昨日、一昨日に引き続き、夫との離婚の話です。

私の夫は、本当に酷い人なんです。

財産分与についても、嘘八百の事を主張しました。

夫の母親が病気をして、父親が介護をしたので、仕事ができなくなったため、援助を600万円した。

だから、その600万円は、財産分与の対象から差し引くべきだという主張でした。

私と一緒に暮らしている時は、親に1円もあげたことはないのに、よくもこんな嘘をつけたものだと思いました。

また、親の住宅ローンが750万円残っていたので、750万円を夫の預金から貸して、親がローンを支払ったことがありました。

夫は、親に750万円をあげるつもりもなく、親から借用書をとり、自宅に抵当権までつけていました。

それにもかかわらず、その750万円は、妻である私も了解の上、親に贈与したものだと、主張したのです。

夫は、しつこく何回も、主張してきました。

北村明美弁護士は、きちんと反論してくれました。

そして、裁判官は、その夫の主張を、認めなかったのです。

ほっとしました。

 

******

離婚を考えたら

①慰謝料
②財産分与
③子供の親権者
④養育費
⑤離婚が成り立つまでの生活費(婚姻費用)

など、大切な問題がありますので、できる限り早くご相談ください。

◆◆北村法律事務所◆◆

愛知県名古屋市西区幅下一丁目1番29号 名古屋堀川ビル3階

電話番号052-541-8111

北村法律事務所公式ホームページ→ kita-law.jp

離婚問題・男女問題に強い弁護士北村明美まで、ぜひご連絡下さい。