スーパースター新庄の教訓

~弁護士北村明美(愛知・名古屋)の離婚相談ブログ~

先日、「しくじり先生」で、元野球選手の新庄剛志の話を聞きました。

6年間で約44億円稼ぎ、「野球なんかバイトよと思った。」

ところが、A氏を信頼していて、稼いだお金は、野球選手コマーシャル収入等全てを預けていたのですが、バリ島に住もうと思って、お金を見せてと言ったところ、なんと、2200万円しか残っていなかったということです。

妻に対しては、メールで「自由になりたい。離婚したい。」といったそうですが、奥様は、「そういう人だからしょうがない」といって、応じてくれたそうです。

A氏に対して裁判を起こし、着服したお金を返せと請求しましたが、A氏は自己破産してしまい、8000万円しかとれなかったそうです。

今は、バリ島に住んで、自分で銀行へ行ってお金を下ろすし、スーパーで安い物をかって、ちょっと手直しをしてかっこよくして着こなしていたりしていました。

でも、明日違う国へ行きたいと思ったら行くし・・・と述べ、あくまでかっこいいスーパースター新庄なのでした。

 

スーパースター新庄の教訓

「自分の財産は1年に1回くらいは確認しよう」

だったと思いますが、弁護士北村からは、

「自分の財産を、自分以外の人に預けるな」

と言いたいです。

お父さんお母さんが病気や認知症になって、誰かが管理する場合でも、1年に1回は、入出金や残高を確認しましょう。

 

******

離婚を考えたら

①慰謝料
②財産分与
③子供の親権者
④養育費
⑤離婚が成り立つまでの生活費(婚姻費用)

など、大切な問題がありますので、できる限り早くご相談ください。

◆◆北村法律事務所◆◆

愛知県名古屋市西区幅下一丁目1番29号 名古屋堀川ビル3階

電話番号052-541-8111

北村法律事務所公式ホームページ→ kita-law.jp

離婚問題・男女問題に強い弁護士北村明美まで、ぜひご連絡下さい。

私が妊娠したあとも、夫は不倫を続けています。裁判をした方がいいですか(愛知県Iさん)

~弁護士北村明美(愛知県名古屋市)の離婚相談ブログ~

(愛知県一宮市K.Iさんより)

Q.夫は、あまりにも酷い人です。

会社の同僚と不倫をし、それを知った私はいったん家を出て実家に帰りました。

でも、夫から電話があり、「もう別れた。心を入れ替えるから、2人の子供も作ろう。」というので、私は信じました。

妊娠して子供も生まれました。

ところが、夫は、その女と別れてはいなかったのです。

私は、あまりの裏切に、うつ状態になり、親も兄弟も、「離婚したほうがいい」と言ってくれるので、実家に戻りました。

夫と女に、慰謝料請求しました。

ところが、2人とも同じ弁護士に相談しているらしく、初め40万円しかいわず、次の時には50万円しかいいません。

裁判をした方がいいでしょうか。

 

A.これまでの経過をお聞きすると、結婚すべきではない人と結婚したのですね。

不貞行為だけではなく、パチンコはする、酒は飲む、酒を飲むと暴力を振るう、こういう男性と結婚して、温かい家庭が築けるとはとても思えません。

ところが、あなたはこんな男と結婚をし、不貞がわかったあとに子供を作っている。

きっちり、訴訟までやって戦えば、夫の本性がわかると思います。

そうすれば、新しい人生を歩み出す力が得られると思います。

ただ、離婚は、調停前置主義なので、まず、調停から起こし、早く見切りをつけて離婚訴訟をするという順番になります。

離婚訴訟の中で、女性に対しても慰謝料請求をすることができます。

 

 

******

離婚を考えたら

①慰謝料
②財産分与
③子供の親権者
④養育費
⑤離婚が成り立つまでの生活費(婚姻費用)

など、大切な問題がありますので、できる限り早くご相談ください。

◆◆北村法律事務所◆◆

愛知県名古屋市西区幅下一丁目1番29号 名古屋堀川ビル3階

電話番号052-541-8111

北村法律事務所公式ホームページ→ kita-law.jp

離婚問題・男女問題に強い弁護士北村明美まで、ぜひご連絡下さい。

離婚「裁判沙汰」、抵抗なく―家裁の案件 昨年100万件超え―

~弁護士北村明美(愛知県名古屋市)の離婚相談ブログ~

弁護士を31年やってきての実感ですが、近年、離婚や相続の案件がますます増えています。

家裁の待合室が、人であふれ、椅子に座れない時もあるくらいです。

 

 

 

家庭裁判所が扱う「家事事件」が、2016年に初めて100万件を超えることが確実になった。

大きな要因の1つが、離婚をめぐる夫婦のトラブルが数多く家裁に持ち込まれるようになったことだ。

「夫婦が激しく争い、歩み寄りが難しい案件が増えた」。離婚を巡る訴訟に詳しいベテラン裁判官は、実感を語る。

専門家は、夫婦の問題が裁判沙汰になるのを敬遠したかつての風潮が弱まり、裁判所に解決を求めていると分析する。

 

引用:日本経済新聞(夕刊)2017年2月9日

 

******

離婚を考えたら

①慰謝料
②財産分与
③子供の親権者
④養育費
⑤離婚が成り立つまでの生活費(婚姻費用)

など、大切な問題がありますので、できる限り早くご相談ください。

◆◆北村法律事務所◆◆

愛知県名古屋市西区幅下一丁目1番29号 名古屋堀川ビル3階

電話番号052-541-8111

北村法律事務所公式ホームページ→ kita-law.jp

離婚問題・男女問題に強い弁護士北村明美まで、ぜひご連絡下さい。

賭け事をやるような人とは、結婚しない方がいい!

~弁護士北村明美(愛知・名古屋)の離婚相談ブログ~

大王製紙のトイレットペーパーやティッシュペーパー(ブランド名:エリエール等です)を買われたことはありますか。

大王製紙前会長の井川意高氏が、2016年12月14日、刑務所から仮出所しました。

時同じくして、2016年12月15日、カジノ法案が衆院で可決し、成立しました。

井川氏は、自分が3年2ヶ月の刑期を終えた翌日に、カジノ法案が成立するなんて、皮肉なものだと述べていたそうです。

先日、井川意高氏の懺悔録「溶ける」が、幻冬舎から出版されました。

 

「大王製紙社長の長男として生まれ、幼少時代は1200坪の屋敷で過ごし、東大法学部に現役合格。42歳で社長就任。順調な経営、華麗なる交遊・・・

すべてを手にしていたはずの男は、なぜ“カネの沼”にハマり込んだのか?

 

『カジノのテーブルについた瞬間、私の脳内には、アドレナリンとドーパミンが噴出する。勝ったときの高揚感もさることながら、負けたときの悔しさと、次の瞬間に湧き上がってくる「次は勝ってやる」という闘争心がまた妙な快楽を生む。だから、勝っても負けてもやめられないのだ。地獄の釜の蓋が開いた瀬戸際で味わう、ジリジリと焼け焦げるような感覚がたまらない(第八章「灰燼」より)』

 

カジノでの使用目的で、七つの子会社から総額106億8000万円もの資金を独断で借り入れた事実が発覚。

2011年11月、会社法違反(特別背任)の容疑で東京地検特捜部に逮捕される。

2013年6月、懲役4年の実刑判決が確定―。

2016年12月14日、3年2ヶ月の刑期を終え、仮出所した。」

(幻冬舎広告より抜粋)

 

 

******

離婚を考えたら

①慰謝料
②財産分与
③子供の親権者
④養育費
⑤離婚が成り立つまでの生活費(婚姻費用)

など、大切な問題がありますので、できる限り早くご相談ください。

◆◆北村法律事務所◆◆

愛知県名古屋市西区幅下一丁目1番29号 名古屋堀川ビル3階

電話番号052-541-8111

北村法律事務所公式ホームページ→ kita-law.jp

離婚問題・男女問題に強い弁護士北村明美まで、ぜひご連絡下さい。

男性でも、離婚相談に応じてもらえますか(愛知県Kさん)

~弁護士北村明美(愛知県名古屋市)の離婚相談ブログ~

(愛知県東海市K.Kさんより)

Q.私は男性ですが、離婚の相談に応じてもらえるのですか。

妻から不当に高い財産分与の請求をされ、困っています。

 

A.男性の方でも、相談に応じていますし、相談内容におかしなことがなければ、委任を受けて、一生懸命やっています。

例えば、最近解決できた件ですが、妻側が全部で4000万円請求していた財産分与の件を、1600万円でおさめることができ、依頼人は、とても喜んでおられました。

また、妻が不貞をし、子供をおいて家を出て行った件では、子供は小学校1年生と小学校4年生の男の子2人でしたが、2人の男の子の親権者を、父である男性がとることができ、また、妻と愛人から慰謝料ももらうことができました。

今では、父である男性の父母の協力も得て、子供2人は、愛情に恵まれた、落ち着いた生活をしています。

 

******

離婚を考えたら

①慰謝料
②財産分与
③子供の親権者
④養育費
⑤離婚が成り立つまでの生活費(婚姻費用)

など、大切な問題がありますので、できる限り早くご相談ください。

◆◆北村法律事務所◆◆

愛知県名古屋市西区幅下一丁目1番29号 名古屋堀川ビル3階

電話番号052-541-8111

北村法律事務所公式ホームページ→ kita-law.jp

離婚問題・男女問題に強い弁護士北村明美まで、ぜひご連絡下さい。

夫が倒産状態なのに、妻が自宅を財産分与してもらってしまってもいいのでしょうか(愛知県Fさん)

~弁護士北村明美(愛知県名古屋市)の離婚相談ブログ~

(愛知県刈谷市M.Fさんより)

Q.夫が倒産状態なのに、妻が自宅を財産分与してもらってしまうと、詐害行為(悪意をもって夫が不当に財産を減らして、支払わなければならない借金を支払えないようにする行為)だといわれませんか。

それが心配です。

 

A.最高裁判所の昭和58年12月19日の判例は、次のようにいっています。

「離婚に伴い財産分与をした者(この場合夫)が、すでに債務超過の状態にあったとしても、その財産分与が過大でない限り、詐害行為として取消しの対象とはならない。」

財産を隠すための偽装離婚等という場合ではなく、財産分与としても過大でない場合は、大丈夫ですので、安心してね。

 

******

離婚を考えたら

①慰謝料
②財産分与
③子供の親権者
④養育費
⑤離婚が成り立つまでの生活費(婚姻費用)

など、大切な問題がありますので、できる限り早くご相談ください。

◆◆北村法律事務所◆◆

愛知県名古屋市西区幅下一丁目1番29号 名古屋堀川ビル3階

電話番号052-541-8111

北村法律事務所公式ホームページ→ kita-law.jp

離婚問題・男女問題に強い弁護士北村明美まで、ぜひご連絡下さい。